仙台市若林区にある美容室レアール ガロア 地下鉄河原町駅(南口)より徒歩3分


RESERVA予約システムから予約する

img_02.gif

img_03.gif

m3.5.jpgp3.4.jpg

whatsM3P4-img_1.jpgwhatsM3P4-img_2.jpgM-3.5,P-4.3は、「有用成分を髪の中に入れ、髪を補正する」のではなく、「髪の中に元々あるタンパク質に水分とミネラルを補給して、ケアする」というものです。

髪が傷んでいる状態とは、髪が「酸化」している状態です。(シミ、シワ、サビ、すべて酸化です)。髪が酸化すると、だんだんダメージがおおきくなり、髪の中のタンパク質は水分を失ってしまいます。この傷んで水分を失ったタンパク質は固まっています。この固まったタンパク質に水分を補給し、元の状態に戻すのが、M-3.5です。

P-4.3は髪を「等電点」に戻し、髪が傷みにくい状態にします。
(等電点とは・・・髪の内部のタンパク質に水分が十分供給され、タンパク質が一番安定している状態です。)

なぜM-3.5で水分が補給できるかと言うと、M-3.5が多量の電子を持っているからです。傷んだ髪の内部は酸化により、電子を失い +プラスの電位に傾いています。M-3.5をスプレーすると髪の内部と外部で電子の差が生まれ、この電子の差を平衡しようと、髪の内部にM-3.5電子が移動します。このとき電子と一緒に「水分」「ミネラル」が髪の内部に入り補給され、ツヤが良くなり、キューティクルも整い手触りが良くなります

treatment_photo.jpg

ご予約はこちらご予約はこちら