仙台市若林区にある美容室レアール ガロア 地下鉄河原町駅(南口)より徒歩3分


RESERVA予約システムから予約する

お客様との関係

当店に来ていただくお客様とは、永いお付き合いができたら幸いです。

W_No_01.gifお客様の希望のヘアスタイルに近づけるのに、こちらからいろいろ提案する前にお客様自身の事を知らなくてはなりません。
例えば仕事のこと・洋服の好み・今日の気分・自分の理想・私生活のこと・趣味のこと・・・etc

その時々でお客様の事をいろいろお聞きする場合があります。
中には美容室に行ったときは、プライベートな話は避けてゆっくり過ごしたい方もいらっしゃると思いまが、初めてご来店の場合は、必要最低限お客様の髪の悩み等をお聞かせ下さい。

また、一方的にお客様のことだけ理解しても長いお付き合いができません、担当する美容師(スタイリスト)の事を知っていただきたいと考えています。
逆にお客様を担当する美容師(スタイリスト・アシスタント)に質問、知りたいことを積極的に聞いていただきたいと思います。
こちらもできる限りお答えしたいと思います。

「美容師」と「お客様」の関係の前に「人」対「人」としてお互い良い関係を築いて長く続けられたら幸いです。
私たちは良い技術・デザインをお客様に提供する事は当たり前ですが、それ以上に大切なことを日々考えてお客様と共に成長していきたいと思います。

お客様の時間

当店で過ごすお客様の貴重な数時間、その数時間を大切にしたいと考えています。

W_No_02.gifお待たせしないように一生懸命努力します。最低カット1時間・パーマ2時間半・カット&カラー2時間半・ストレートパーマでしたら3時間を基準でお考えください。お時間を作ってご来店お願いいたします。*ご予約優先になっておりますが、できるだけご予約をおすすめ致します。
そのとき希望があればお伝えください。事前の準備と心の準備をしてお待ちしております。

髪のこと

髪を切ること、皆さんは美容室に行くとき、とんな思いで行きますか?

W_No_03.gif気分転換」・「髪がまとまらない」・「髪が伸びた」・「髪が痛んだ」・・・など人それぞれの思いで美容室に行くと思います。
 髪・ヘアスタイルは不思議な力があります。

自分が思ってるヘアスタイルになったとき、自分が思ってる以上にヘアスタイルが気に入ったとき。
そんな経験ありますか?その瞬間からどんな人でも、気分も顔の表情も明るく、可愛く、綺麗になります。
そんな瞬間のお客様の表情を一人でも多く見たいとレアール・ガロアのスタッフは思っています。

そんな不思議な力を持っている「髪」だからこそ大切に扱いたいのです。
皆さんも自分の大切な髪を普段からいたわってあげてください。

商品について

天然成分の安全で安心して使えるものだけをご提供しています。

No_04.png当店で取り扱っている商品はお客様に安心して使っていただけるよう天然成分にこだわったものだけを取り揃えています。
電子トリートメントをはじめアトピーの方でも安心して使える石鹸やローションもご用意しております。
こだわりぬいた商品だからこそお客様に心から喜んでいただけています。
仙台市以外からもうわさを聞きつけわざわざ足を運んでくださる方もいます。

主な取扱いメーカー
・アルマダスタイル
・アジュバンコスメジャパン

日常のこと

美容室で髪を切った翌日、美容室での仕上がりと似ても似つかない
そんな経験ありませんか?

No_05.png美容室で美容師さんがヘアセットして綺麗に仕上げてくれても、そのヘアスタイルが自分で普段できなければ、なにもなりません。
レアール・ガロアでは日常お客様の手入れの仕方に重点を置いてヘアスタイルを作っていきます。

自分でセットが苦手な方であれば楽にできるスタイルを提案いたします。
また、普段からいろんなヘアアレンジを楽しみたい方であればアレンジしやすいスタイルを提案いたします。

どちらにしても、何も手を加えないで日常いつも綺麗でいたいのは無理なお話です。(お客様のちょっとした努力も必要な場合があります。)
お客様の日常にあったヘアスタイルで日常生活に無理のない手入れの仕方をアドバイスできればと思います。

人それぞれ普段なにげないことでも間違った手入れをしている場合があったりします。そのちょっとしたなにげないことでも、ヘアスタイルが思い通りにならなかったりします。お気軽にご相談下さい。

当店のロゴについて

「暖かい心」でお客様を幸せにしたい。

No_06.png
logo_mark16.png真ん中のデザインは「フクシア」の花とつぼみ。フクシアには何千種とも言われる種類があります。その中のひとつ「White galore」をデザインしています。
galore(ガロア)は英語で「豊富に」・「多い」の意味です。
Le Art (レ アール)はフランス語で「芸術」の意味です。
美容師に携わっている方は少なくとも芸術(ART)・デザイン・創造(クリエーション)・芸術家(アーティスト)などと関わっています。そういう意味でLe Artと付けました。
直訳すると、フランス語と英語のミックスでLe Art galore=豊富な芸術になります。

花のデザインの周りの文字には
「It aims at a necessary, indispensable for live of the customer hair salon and beautician.It wishes your happiness. 」
「お客様の生活に必要不可欠な美容室・美容師を目指して。あなたの幸せを願って。」
と書いてあります。

Fuchsia.jpg[フクシア 花言葉]
暖かい心、センスのよさ、信じた愛、恋の予感、交友、信頼、センスの良さ、上品な趣味
[フクシア 解説]
アカバナ科の落葉低木。原産地は中央・南アメリカ・ニュージーランド。花期は6月~9月。(当店は1991年6月1日にオープンしました。)花の色は、白・桃・紅・紅紫。別名は、ホクシア。和名は、ツリウキソウ。英名は、レディースイヤードロップ。

店内の雰囲気は?

シンプルな店内

No_07.pngどちらかと言うと静かな雰囲気です。初めて行く美容室は、とても緊張します。
お店に入って、まずどうしたら良いのか?
受付の人はやさしく対応してくれるのか?
私が行ってもいいお店なのか?
私の希望のヘアスタイルにしてくれるのか?など。

私たち(美容師)にとっては『日常』の美容室も、お客さまにとっては『非日常』であり、様々な希望と不安を持って来店されます。
いろいろな想いもって来店されるお客さまのストレスを可能な限り取り除いて、美容室を『ほっとできる場所』と感じてもらえるようにと、レアール ガロアは考えています。

お店の客層は?

特に多いお客様の年齢層は20代後半から40代のお客様です。

No_08.png当店は10代から60代、70代まで幅広いお客様がご来店いただいております。
ご紹介でご来店になる方が多く、お客様のお子様から旦那さまなどご家族でご利用いただいている方も少なくありません。男性の方も歓迎ですので、
お気軽にご来店、お問い合わせください。

初回特典

特典をご用意いておりますのでご利用ください。

No_09.png詳しくはこちらをご覧ください⇒

美容室を選ぶ基準

ブログから抜粋

100316_140844.jpgびょういん と びよういん

病院と比較してお話しするのは、ただ単にわかりやすいかなって云うだけで

皆さん大体の方は病院に行った経験があると思うので、例えて書かせてもらいます。

特に何がいいとか、悪いとかっていうことではない事をご了承ください。

少しでも髪に関してちょっとでも今までの価値感っていうか、

髪の事を少しでも気にしていただけたらいいかな、ぐらいで聞いてもらえたら幸いです。



それで、例えば

あなたの大切な人が、重い病気にかかったとします。

その時あなたは、どういう基準で病院を選びますか?

たぶん大切な人が普段から通っている、病院、主治医がいればそこに通わせるでしょう。

そこでもし、病状があまり改善しなかったら、どうでしょう。

他の病院を探しますよね?インターネットや知り合いからいろんな情報を集めて

その病気の専門医に相談しに行くと思います。

そこでの選ぶ基準はなんでしょうか?

たぶん信頼できて、腕のいい医師を選ぶはずです。



そこであそこの病院は30%引きだからとか、あそこの先生イケメンだからとか

話が面白いからとか何かの広告に載ってたからとかの基準で選ばないですよね?

そもそも病院で割引とかないですが、保険料払ってれば一律ですけど・・・



美容室を選ぶ場合はどうでしょうか?

たぶん同じだと思います。

信頼できて、腕のいい美容師を選ぶはずです。



そこで、病院と違うところは

料金が一律じゃないってところが、皆さんを悩ませるところじゃないでしょうか?

カット料金でいえば¥1000のところから都心だと¥15000くらいのところもあります。



おかしくないですか?

おかしいですよね?

自分もそぉ思います。




なんで、こんなことになっているのか?

それはビジネスとしてその業(美容業)を捉えているからです。

わかりやすく言うと「儲け」に偏りすぎているからなのかなって思います。

そもそもの本質から外れてるんです。




儲けることは決して悪いことではないんですけど、

儲からなければ商売として成り立ちません

バランスが悪いんです。儲けに偏ってるからおかしくなるんです。




そもそも美容師は一人でも多くのお客様を綺麗にするのが仕事です。

その「一人でも多くのお客様を」を「お客様を一人でも多く来させるには」と

はきちがえて「多くの人に」来させる方法を考えた結果

¥1000カットとか某クーポンマガジン、●ットペッ●ーとかで○%オフ!!




とかやって集客することに必死しなった結果

料金も様々でおかしくなったんじゃないでしょうか?


お客様を増やすのが目的ではなくて、

お客様を一人でも多く綺麗にすることが目的であって

目の前の一人のお客様を大切にした結果、信頼してくれるお客様が増えるのが本質なんじゃないでしょうか?





だからと言って¥1000カットとか●ットぺッ●パーを否定するつもりもありません。

そこに価値を置いている方もたくさんいるので、

それはそれで消費者からすれば便利でいいでしょう。

ただ選ぶ基準を病院と比較したときの本質はそこなんじゃないでしょうか?




もう一つ病院と美容院の違いを言うと

病院は命を預けます、そこが決定的に違います。

命が係ってたら、そりゃ真剣になるし、医師の言うことも真剣に聞きますよね。




美容院に命がけで行く人なんて聞いたこともないし

命がけで来られてもって感じですが・・・

でも世の美容師さんは

「命がけでやってます!」

ってゆう人が多いでしょう。

いや、みんなそぉ言うでしょう。

たぶん・・・

絶対!・・・

そう願いたいものです・・・


だって「髪は女の命」って昔から言うじゃないですか。

びょういん と びよういん その2

ブロブから抜粋

100313_175025.jpg病院と美容院

ひらがなにすると、小さい「ょ」と大きい「よ」の違いだけで

聞き間違えたり、ちょっとしたダジャレになったりもします。

あえて言いませんけど・・・(ー_ー)!!


そして、

医師と美容師

これも同じ「師」です。

「師」を辞書で調べてみると

[名]
1 学問・技芸を教授する人。師匠。先生。「―の教え」
2 僧・神父・牧師などを敬っていう語。
3 中国、周代の軍制で、5旅(りょ)すなわち2500人の称。転じて、軍隊。「征討の―を起こす」
[接尾]
1 技術・技芸などを表す語に付いて、その技術の専門家であることを表す。「医―」「理髪―」
2 僧侶・神父などの姓氏に付けて、尊敬の意を表す。「ホメイニ―」



っていう感じで

医師と美容師の共通点があるんですね

なのでお客様に髪の事を病院に行ったと仮定してお話しすることもあるんです。

例えば

あなたが何かの拍子で高いところから落ちて、足を骨折か捻挫か打撲か
(その時は骨折してるかわかりません)

したとします。

ほとんどの人は病院に行きますよね?

自分で治す人はほとんどいないですよね

オーストラリアの先住民のアボリジニの人は「ヒーラー」という人が

怪我をした人の自己治癒力で治すっていうのを聞いたことがありますが

そんなことする人いませんよね?

で、病院に行くとまずお医者さんに診察されますよね

これが美容室でいうカウンセリングです

病院だと「今日はどうされました?」

美容室だと「今日のヘアスタイルはどうされますか?」

っていう感じです。

次に検査します、足が腫れてるんでたぶんレントゲンを撮ります

美容室だとすべての美容室でやってるかどうかわかりませんが当店ではマイクロスコープ(髪のレントゲン)

みたいなもので髪の状態をみます。

次にレントゲンの結果を見て処置して治療します

複雑骨折なら手術っていうことになり入院しなくてはいけません

美容室で例えるなら髪が骨折ぐらいまでだと、枝毛・切れ毛でバッサバッサの状態でしょうか

なのでトリートメントが必要になります。入院っていう訳にはいかないので場合によっては

一週間後にまたトリートメントをお勧めします。

そして、無事退院。

退院した後も、医師から処方箋を出されて薬を飲んだりして完治するまで通院するでしょう

美容室の場合、トリートメントして処置・髪の手術をして処方箋(ホームケアの商品)

シャンプー、トリートメント、などをお勧めします。



そこで、病院と美容院の決定的な違いがここなんです。

医師から処方された薬を断って市販の薬を買う人はいないですよね?

美容室だとどうでしょうか、美容師が処方した薬(シャンプーやトリートメントなど)を断って

帰りにドラッグストアで買って使っちゃってる方いますよね?

言いたいことわかってるかもしれませんが、それじゃあせっかく治療したのに良くなるものも

良くならないってことです。



だから、絶対、美容師さんのおススメする商品を買ってください!って言いたいのではなくて

どうせ使うんだったら効果のあるものを使った方がいいよって言いたいんです。

それぐらいパブリック(市販)の商品と美容室でおススメしてる商品が違うってことです!

ビールと発泡酒ぐらい違います!

原料そのものが違うんです!

原料?そんなの関係ないでしょっていう方、何も言いません・・・

でもやっぱり高いしっていう方、今まで市販のヘアケア商品を使って良くなっているでしょうか?

市販の商品って矛盾だらけって思わないですか?

シャンプー&トリートメントになんちゃら成分配合髪のツヤと指通りサラサラとかいいながら

洗い流さないトリートメントがあったり、それでもパサつくからなんちゃらオイルとか

どんだけ髪に付ければいいの?っていう具合です!

それだけ買って髪に付けてたら、気が付いたら結構な金額なってません?




髪ってちゃんとした商品とちゃんとしたケアをしてれば結構、傷まないものなんです。

シンプルなんです。

本当にこれ以上髪を傷めたくない方!綺麗にしたい方!

ご相談にご来店ください。相談だけでもいいです。

病院に行って診察3分で終わっちゃった?!

っていう具合にはいきません。初めての方(初診の方)は最低30分はお時間を下さい。

あらかじめご予約の上ご来店ください。